稲荷神社

東京都小平市上水本町

由緒

鎮座地
東京都小平上水本町2-6-14
御祭神
倉稲魂命
由緒
創建年月日は不詳であるが、
明治三年八月品川県御役所宛書上書に、武州多摩郡鈴木新田産土神稲荷社上下式社とある。
更に翌四年の書上書には、武州多摩郡鈴木新田字上鎮守稲荷社とある。明治六年十二月村社に列せらる。
明治四十一年下鈴木稲荷神社に合祀する。
現社殿は昭和二十四年一月元陸軍経理学校の若松神社社殿を大蔵省より払下げを受けて、
昭和二十七年二月分霊鎮座祭斎行した。

上水本町の稲荷神社は上鈴木稲荷神社と呼ばれています。

初詣のご案内

令和2年の初詣

令和2年1月1日午前0:00~午前2:00ごろまで樽酒、甘酒を振る舞います。

参拝者全員に福引き(空くじなしです!)をご用意してます。なくなり次第終了です。

天候などで変更になることがあります。

お祭り

令和2年・天王祭

令和2年4月12日に予定していたお神輿の渡御は、新型コロナウイルスの感染・拡大防止のため、中止します。ご理解ください。

令和2年3月3日更新

  • 平成31年4月14日

  • 平成31年4月14日

  • 平成31年4月14日

  • 平成30年4月15日

  • 平成30年4月15日

  • 平成30年4月15日